2021年7月28日水曜日

勝ちたい奴は5頭だけ買え!

 <的中実績一覧 2021>

中山金杯 払い戻し(ワイド) 92500

京都金杯 払い戻し(単勝、馬連、ワイド) 513400

シンザン記念 払い戻し(ワイド) 146000

愛知杯 払い戻し(馬連) 104100

日経新春杯 払い戻し(単勝、ワイド) 589300

シルクロードS 払い戻し(単勝、馬連) 102600

根岸S 払い戻し(馬連) 161100

きさらぎ賞 払い戻し(馬連) 30500

東京新聞杯 払い戻し(単勝、馬連、ワイド) 1181700

クイーンC 払い戻し(馬連) 126500

京都記念 払い戻し(馬単、ワイド) 92000

共同通信杯 払い戻し(単勝、馬連) 277600

京都牝馬S 払い戻し(馬単) 246500

ダイヤモンドS 払い戻し(馬連) 126000

フェブラリーS 払い戻し(馬連、ワイド) 590000

阪急杯 払い戻し(ワイド) 39000

中山記念 払い戻し(ワイド) 155000

オーシャンS 払い戻し(馬連、ワイド) 521500

弥生賞 払い戻し(単勝、馬連) 342500

中山牝馬S 払い戻し(馬連、ワイド) 297200

フィリーズレビュー 払い戻し(単勝、馬連) 273000

ファルコンS 払い戻し(馬連) 75000

阪神大賞典 払い戻し(馬連) 764000

スプリングS 払い戻し(馬連、ワイド) 578500

毎日杯 払い戻し(馬単) 116000

日経賞 払い戻し(馬単) 256000

マーチS 払い戻し(単勝、馬連) 523000

高松宮記念 払い戻し(馬連) 50500

アーリントンC 払い戻し(ワイド) 72500

アンタレスS 払い戻し(馬連、ワイド) 60900

マイラーズC 払い戻し(馬連) 47400

NHKマイルC 払い戻し(ワイド) 66000

ヴィクトリアM 払い戻し(馬単) 231500

鳴尾記念 払い戻し(ワイド) 183000

エプソムC 払い戻し(馬連) 183300

函館スプリントS 払い戻し(馬連) 50500

マーメイドS 払い戻し(馬連、ワイド、3連複) 1086400

宝塚記念 払い戻し(3連単) 400200

ラジオNIKKEI賞 払い戻し(馬連、ワイド、3連複) 983700

プロキオンS 払い戻し(ワイド) 134700

七夕賞 払い戻し(馬連、3連複) 288200

函館2歳S 払い戻し(馬連、3連複) 281300

函館記念 払い戻し(馬単) 339900

アイビスSD 払い戻し(馬単、3連単) 2262200

クイーンS 払い戻し(馬連、ワイド、3連複) 204300


<勝ちたい奴は5頭だけ買え!>


競馬で勝つためには的中率よりも回収率が重要なのは周知のこと。


当てるために点数を増やせば的中率を上げることはできても、


配当が低ければ投資を回収できない。


的中率は高くなくても的中時の一撃性が勝つためには必要だ。


買う頭数を5頭に絞ることで回収率の向上を図ることができる。


「5頭」というラインが


投資と配当のバランスを安定させる必須ラインであり


メンバーと展開によって効率よく全ての馬券を使い分け


展開の表と裏を考慮して馬券にあてがい


これによりオッズを必然的に限定する。


人気馬の中で信頼できる【堅軸】

穴馬の中で妙味のある【穴軸】


この2つの軸からオッズを考慮して馬券を購入していくことで的中率と回収率の向上をケアしていく。


★一般的に読み切れる展開(的中させやすい)

⇒いわゆる人気決着などの低配当=損益ゾーン


★読み切れない展開(的中させることが現実的ではない)

⇒2桁人気2頭以上が絡む大波乱=低的中率ゾーン


これらの★を極力切り捨てて


<指数から読み切れる範囲の展開=中波乱に照準を当てて回収率を向上させる>


という技術介入です。


これは技術の一端ですが「基本」となります。


そして当然のごとく競馬の知識がないと成立しません。


生産牧場事情・現場トラックマン・関係者から入手している本物の情報


そして馬券技術介入を用いて回収率を向上させるブログです。

↓↓
 

<会員希望の方へ>

1ヶ月 20000円

2ヶ月 30000円

詳細はこちらまで